top of page
img_011.jpg

​​略歴

Atlier COTAN主宰 かいせ由子のプロフィール

独自の視点で、何気ない日常や思いを色鉛筆画・日本画で表現。

幼少期から画材を選ばず描き始め、工業高校デザイン科へ進学。

自由な表現のためのスキルを学んだのち、日本画を選択して進学。

以後、個展・グループ展を中心にフリーで活動する。

10年間の折筆後、セルフヒーリングのための絵画を模索し2013年「七彩(なないろ)の鉛筆画」を考案。

色鉛筆画「ペットの肖像画」を承り、描き方や表現方法を紹介するなかで色鉛筆に新しい世界・表現を見出す。

https://portorait.blogspot.com/

折筆後初の展覧会作品である、国際平和美術展2021「A moonbow」(色鉛筆画)で

英国王立美術家協会 名誉会員の授与決定。(2022.2月授与式)


社会的価値観や期待に囚われることなく制作することは自分と正面から向き合うこと。

表現に必要な技術なら妥協することなく模索し続けることを「自分を試して遊ぶ」と考え制作中。

「七彩の鉛筆画」は、絵を遠い存在に感じている人にこそ体験して欲しい画法です。

一般向けに不定期で講座を行っていますが、機会があればメンタルケアのひとつとして

少年院や老人ホームなどの施設でも開講したいと考えています。

プロフィール: プロフィール
bottom of page