top of page

信頼は目に表れる

更新日:2022年6月6日

私は、長年口コミでペットの肖像画を承っています。 天に召されてしまった子、存在を別の形で残しておきたい飼い主さんなど、ご依頼の事情は様々ですが、いつも一番丁寧に気を遣って描くのは目です。 家族の一員として暮らしているペットさんは、目の表情も豊かで千差万別。その個性が、信頼する家族にしか向けない視線となって表れていると感じます。まったりとくつろいでいても、帰りを待っていても、振り向きざまの瞬間でも、それぞれの「信頼のまなざし」が潜んでいます。 肖像画と視線を合わせれば、飼い主さんはいつでもその子を感じられる、心で会話ができる。例えば、目だけを切り取ったものを見たときでも、自分のペットだと分かるくらいの 視線を意識しています。


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page